MH製造設備

 メタノール分解水素製造設備の特徴

  1) 取扱いの容易なメタノール原料
     他の原料と比べるとメタノールはクリーン。前処理が不要です。

  2) 低温で高活性な触媒
     MHプロセス用に開発された触媒を使用しており、低温(260℃程度)での活性、寿命、強度
     については十分な信頼性があります。

  3) コンパクト設計
     機器数の少ないシンプルなプロセスですので、設計もコンパクト。現地工事も簡単です。


  4) 優れた操作性
     運転温度が低いため、起動/停止、運転管理が容易です。

  5) 信頼性
     MHプロセスはこれまで国内外に大小あわせて80基以上の実績があり、各社よりご好評
     頂いております。

  6) 水素精製装置(PSA)メーカーである、カナダ、クエストエアー社との販売契約により小型化
     低コストを実現しました。


 メタノール分解水素製造設備のメンテナンス

  1) 設備の停止、メンテナンス、再起動まで、7日間で元の定常運転を再開できます。

  2) 多数の化学プラント建設で培った卓越した技術やノウハウをメンテナンスにも 最大限に活か
     し設備の長期安定運転を実現します。